30万円が水の泡…

保育園の頃、物心がついた頃には自分は周りの子より毛深いのだと気づきました。毎日コンプレックスでハイソックスを履いていました。
しかし園内では裸足にならなければならず、先生に指摘されるまで履いていて、指摘されてからみんなの前で脱ぐ毎日が屈辱的でした。
小学生の頃はむだ毛に対して開き直っており、毛の長さをネタにしては、すね毛や腕毛のような毛の長い箇所に手のひらを押し当て、ぐりぐりと円を描くようにこすると毛がダマになって、アリンコ!という遊びをしていました。
そんな私も社会人になり、それなりに貯金をして某エステサロンでついに全身脱毛の契約を交わしたのです。
サロンへは数ヶ月に一度通い、何度目かで効果が現れ、ついにツルスべに近い肌になってきました。そんなとき、妊娠が発覚したのです。
お腹のことを考え、サロンへ通うのはしばらく控えていました。するとむだ毛は妊娠によるホルモンの力で次第に毛深くなっていき、乳輪の周りやギャラドゥー、そしてあんなに痛い思いをして徐々に薄くしていったVゾーン、Iライン、Oラインの毛までしっかりと、それはもう以前よりもボウボウと生えてきてしまったのです。
その後無事に出産を終え、自然にむだ毛が薄くなり、サロンへ通っていた頃より少し濃くなったかな、という程度に戻りました。
結局子供がまだ小さいのでサロンへ続きは通えていませんが、隙あらば何としてもツルスベ肌を手に入れたいと思っています。

30万円が水の泡…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です